配信

最終更新日:

同時配信サービス Restream を使って Mixer と YouTube と Twitch など複数サイトに同時配信する

この記事は 6 ヶ月以上前の記事です。Mixer は変更が頻繁に行われるため、内容が古い可能性があります

同時配信サービスRestreamを使ってMixerとYouTubeとTwitchなど複数サイトに同時配信する

「複数サイトで同時配信したいけれど、マシンスペック的にきつい!」という場合は同時配信サービスRestreamを利用するのがおすすめです。

本格的に配信、複数同時配信するなら配信用PCを別に用意するという手が主流ですが、「とりあえず追加費用をかけずにマルチ配信入門したい」場合はRestreamを利用してみるのがおすすめです。Restreamなら2サイトといわず3つでも4つでもいくら配信先を増やしても配信者のマシンへの負荷は変わりません。

また、Mixerの放送のアーカイブは2週間で消えてしまいますが、YouTubeへ同時配信しておけば、アーカイブが自動でずっと残るのもメリットです。

RestreamはMixerのFTL(低遅延配信)にも対応しているので、Restreamを通しても遅延の少ない配信ができます。

一つのサイトへ配信
複数サイトへ配信
Restreamで複数サイトへ配信

Restreamを使った同時配信の流れ

  1. Restreamのサイトで複数配信したいサイトを全部登録する
  2. 配信ソフトのOBSに設定をRestreamに設定する

公式の解説動画(英語)

Restream に複数配信したいサイトを全部登録する

Restreamのサイトにアクセスし、アカウントを作成してログインしてください。

Restream のサイトにアクセス

Restreamのサイトにアクセスし、アカウントを作成

チャンネル(配信したいサイト)を登録する

[+Add Channel]をクリックし、最初の配信サイトを登録します。

配信サイトを登録

配信先一覧

30サイト以上に無料で同時配信することができます。
下の欄は有料で配信対応しているサイトです。

配信先一覧

Mixerを登録

APIを使った接続方法(Connect Mixer)と、手動でストリームキーを登録する方法(Set Up Manually)があります。どちらでも配信できますが両者には下記のような違いがあります。

Mixerを登録

[Connect Mixer]で接続

OAuthでAPIを使って接続します。接続が簡単です。Restreamに自動で様々な権限を与えます。Restream側で配信ページの編集権限を持つので、タイトルの一括変更ができます。この方法を使って接続すると配信ページの解説欄に「Multistreaming with Restream.io」と挿入されます。その他、いろいろな権限をRestreamに与えることになります。

※OAuth認証の雑な説明
「私(この場合Restream)のこと信じて、あなたの家の鍵(この場合Mixer他配信サイトで好きに変更できる権限)渡してください、勝手に入って料理とかしてます♡」みたいな感じです。勝手に何をされるかは最初の認証の画面に記載されています。Restreamでは大丈夫だと思いますが、怪しいサービスでは使わないほうがいいでしょう。便利ですが私はそのサイトのことをあまり知らず見極めが難しい場合はとりあえず使いません。

[Set Up Manually]で接続

手動でストリームキーを登録します。この接続方法は、配信以外の権限をRestreamに与えません。書き込み権限がないため説明欄にRestreamを利用していることが記載されません。しかし、Restreamで一括でタイトル変更等もできません。

手動で登録する場合、Mixerストリームキーは配信ダッシュボードにあります。

Mixerストリームキーは配信ダッシュボードに
Mixerが登録できました

登録完了

続いて複数配信したい配信サイトを同じように[+Add Channel]をクリックして登録していきます。ここでは、MixerのほかにYouTube、Twitch、Periscopeを登録しました。

複数配信したい配信サイトを同じように[+Add Channel]をクリックして登録

配信ソフトOBSにRestreamを設定する

OBSの基本的な使い方はこちら

Restreamのストリームキーを取得する

Restreamにログインすると表示されるページの右下の四角いアイコンをクリックしてストリームキーをコピーします。

先ほどコピーしたストリームキーをOBSのメニュー[ファイル][設定]、[配信]タブの[ストリームキー]にペースト。
OBSにRestreamを設定

サービス Restream.io – FTL
サーバ Autodetect

[適用]をクリックしてウィンドウを閉じます。

配信開始

配信開始ボタンをクリックすると、複数サイト同時配信が開始されます。終了する場合は同じ場所の[配信停止]をクリック。

配信開始ボタンをクリックすると、複数サイト同時配信が開始

直接Mixerに繋ぐよりはラグがありますがそれでも一秒以下です。

その他のRestreamの設定など

[DASHBOARD]タブ

サービス名の横のスイッチで配信のオンオフができます。
歯車マークで各サービスの配信サーバの選択ができます

[TITLES]タブ

※サービスを登録するときに手動で登録したものは変更できません
一括でタイトルを変更することができます。
プレイしているゲームのタイトルも変更できますが、人気のあるものしか登録されていません。

[SOCIAL ALERTS]

アカウントを接続すると配信開始時に自動でツイートをポストできます。

参考